コントラバス六重奏

こんにちは、コントラバス講師の村上です!

先日、広島県の福山市でいつもお世話になっている方のリサイタルがあり、そこでコントラバスアンサンブルで参加してきました!

このような感じです!!
今回は珍しくコントラバス6本で弾いてきました!

この楽器は弦楽器の中でもとても響きのある楽器で、それを6本それぞれ役割のあるパートを弾くとうまく噛み合って豊かな音がホールに響き渡ります!!

メロディ、内声のハモリ、ベースライン、さらにはコントラバス特有のジャズの雰囲気を加えたピッチカートも加えると他の楽器では作れないアンサンブルができあがります🎻

どんなアンサンブルになっているか興味が湧いた人もいるのではないでしょうか?


今回は福山のリーデンローズという綺麗で環境がよいホールで弾かせて頂いたんですが、とてもよく響くホールでした!

よく響くホールというのはステージで弾いている感覚と客席の聞こえ方が全く違います。
メロディと伴奏のバランス、音色の作り方など客席で客観的に聞いてみる必要があります!

柔らかく大きく響かせるけど音の始まりの粒は必要だったり、、メロディの人が心地よく弾けるように下から支えるように響きを作っていったり、、ホールで演奏する時は気をつけることがたくさんありますが、うまくハマった時には感動すること間違いなしだと思いますね!

コントラバスの魅力を目一杯伝えられた素敵な演奏会でした☺︎
もっとコントラバスの可能性を追求していきたいと思います、、!!

コントラバス教室〈岡山市・総社・倉敷〉ラパンミュージック

〈岡山市・総社・倉敷〉コントラバス教室 - 楽しい大人の音楽教室 ・ジュニアクラスとなかよしキッズクラス併設 -総社・倉敷・高梁・岡山市- 吹奏楽、管弦楽、アンサンブルも♪ オーケストラなど出張指導OK クラシックのほかにポップスとジャズ(ウッドベース)など。 音大受験対応

0コメント

  • 1000 / 1000